Apple Watchは何ができる?

Apple Watchが発表されてしばらく経ちます。
しかし、情報があまりなく、

「Apple Watchって一体何ができるの?」 

と思っている人が多いようです。

私も調べるまでその一人でした。

iPhone 6 Plusは購入したけど、Apple Watchまで
いるの?って思っています。

価格が37500円くらいからとなっています。 
まだ正確な値段はわかっていません。

 

値段がそこまでするとなると、結構いろんなことが
できるのではないかとワクワクしてきますね。

 

では、今日はApple Watchが何ができるのかを
見ていきたいと思います。

 Apple watch announcement 6

時間がわかる 

 

当たり前のことですが、Apple Watchは時計です。
時間があわかります。

 

アラームやタイマー、ストップウォッチの
機能などがあります。 

 

電話やメールができる

 

チャット、電話、メール、Digital Touchができます。

メッセージは音声入力でします。

iPhoneでできる電話やメールなどがこのApple Watchで
できるというわけです。

 

Digital Watchというのは、スケッチや短い音、通話、
タップ、ハートビートの4種類です。

これはApple Watchならではの機能です。

Apple Watchを使って直感的に相手にメッセージを
送る機能でもあります。

 

会話や文字とはちょっと違う、何かしら直感的な
やりとりみたいです。

 

私、このコミュニケーションの機能には興味津々です。

 スクリーンショット 2014 09 25 14 27 29

どれだけ活動したかがわかる

 

Apple Watchをつけていると、どれだけあなたが
動いたのかということがわかります。 

・消費カロリー
・運動量
・スタンド(座っている時間・立っている時間)

座っているか立っているかの時間までわかるなんて
すごい時計ですね!
立ち仕事などをされている方にいいかもしれません。

 

逆にデスクワークの人でも、どんなに立ってないかと
いうことがわかるので面白いかも!

 

エクササイズやトレーニングだと、目標設定を
決めることができます。

 

その状況まで教えてくれるので、Apple Watchが
モチベーション維持につなげてくれると思います。

 Apple watch announcement 5

ナビ機能がついている

 

Apple WatchにはGPSが搭載されているので、
目的地へのルート案内をしてくれます。

 

 iPhoneとApple Watchを持っていればできること

 

iPhoneとApple Watchを連携すれば、こんなことが
できます。

・iPhoneに入っている音楽を聞く
・iPhone カメラのシャッターを切る

 

また、活動量だとかエクササイズの状況などを
iPhoneに送って見ることも可能です。

 

以上となります。

 

 

どうだろう?
私はApple信者だけど、「これだけ?」と
思ってしまいました。

 

まだまだ明らかになっていないので
Apple Watchのできることを探していきたいと
思います。 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ