Apple Watchのバッテリー寿命は?

Apple Watchのバッテリー寿命はどれくらい
持つのでしょうか? 

噂によると、毎日充電しなければならない
なんて言われていますが、ホントのところ
どうなのでしょう?

 

Apple Watchのバッテリーの持ち時間

9to5Macの情報では、Apple Watchの
プロセッサには、Apple S1チップを
搭載しているとのことです。

 

これは、省電力設計ではあるものの、
Apple Watchの寿命は能動的な使用から
消極的な使用など考えて大体「1日」が
バッテリーの寿命とされています。

Top m

 

連続使用時間が

ゲームアプリ…2.5時間

標準的アプリ…3.5時間

ヘルスケア・フィットネスなどのアプリ…4時間

アニメーションの秒針を表示する場合…3時間

となっています。

 

私の思うこと

『Apple Watchなどの小さなディスプレイでゲームアプリを
2.5時間も連続して行うかなあ? 』

と思います。
なんか、やりにくいですよね。

iPhoneでゲームした方が何倍も楽しいような
気がします。

 

Apple Watchを使ってない時は、スクリーンが
自動的にオフになります。

「スタンバイモードや省電力モードであるなら
2,3日は持つのではないか?」

と情報筋は話しています。

 

ただ、

「時計で充電?それも毎日?」

と思ってしまいますよね。

 

でも、固定電話から携帯に変わった時も

「電話で充電?」

と思ったので、Apple Watchを充電しなければ
ならないのは 慣れることかもしれませんね。

iPhoneの充電時間も、以前は驚くほど短かったですが
今では満足いくくらいのバッテリーの持ちと
なりました。

Apple Watchも何代目かにあなたが満足
するようなものが出てくるかもしれません。 

 

Apple Watchについて

Apple Watchは4月に発売ですが、三種類の
バージョンがAppleで発表されています。

News AppleWatch Price Rumor 1 

およそ4万円からとなっています。

日本での発売もアメリカと同じ時期かどうかは
まだ発表されていません。

 

2000万台発売されるとの噂もありますので
今年のAppleのヒット作となることは
間違いないようです。 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ