Appleサポートの電話番号は0120 対応を鵜呑みにするな 

Appleサポートの電話番号を調べている方が

多いので先に伝えておきます。

0120-277-535

フリーダイヤルです。

受付時間は、

平日 9時〜19時

土日祝 9時〜17時

です。






Appleサポーターとちょっとした喧嘩

さて、私はApple製品を使い始めてもう

10年以上経ちますが、Appleサポートには

よくお世話になっています。






といっても、結構いい加減なもので

女性のアップルサポートの人と

ちょっとした喧嘩になったこともあります。






iTunesのファイルをいじっている時のことです。






サポーター「このファイルを削除してください。」

私「はい。削除しました。」

サポーター「削除しろなんて言ってないじゃないですか!」

私「今言ったでしょう?」






それで、やっていた作業が一からやり直しに

なりました。

これ完全に私のせいではないのに、私のせいに

されて物凄く腹がたちました。






そのサポートの人は、すごく気が強いのが

電話の応対でも現れていて、とても感じが悪かったです。






スポンサーリンク






Apple Musicで危うく課金されそうになった

他にもあります。

つい先日、Apple Musicが始まりました。

私はアメリカのApple Musicも始めたのですが

日本のApple Musicにしようと思って

Appleサポーターに






「アメリカのアカウントで作った

ものを課金されないようにしてください」






と頼みました。






「お客様のアカウントはアメリカのApple Musicとは

 紐づけを解いたのでご安心ください。」






と言われたのですが、どうしても心配だったので

後で自分でアメリカのApple Musicが課金

されないように設定してあるか見たら

紐づけされてるではありませんか。






Apple info






「どこが安心なわけ?」と怒りました。

アップルサポートも電話を切ったら

こちらは誰と電話したかわからなくなるので

責任をうやむやにできるんですよね。






だから、その辺りは、適当にごまかしてる

んだなと思って、

「なんて無責任な!」

と激怒してしまいました。






スポンサーリンク






問題解決もしないで電話を切られる

他には、iMacを買ったばかりの時に

いろいろなアプリが立ち上がらなくなりました。

全部アップルストアで買ったものです。






Appleサポーターに

「アプリの制作会社にといあわせてください」

でかたづけられ、電話を切られました。






納得いかなかった私は怒ってまた電話をかけ

やっとAppleの人に最後までサポートして

もらいました。






「自分がわからないからって、他の人に

 責任転嫁するってちょっと考えられない!」






と思い、「無責任な!」と思ってまた怒りました。






私がMacに詳しかったらまた状況は違ったのでしょうが

それでもサポートってわからない人のために

あるものでしょう?






それをムゲに扱って、「ひどい!!」と思うことが

多いですね。






でも、たまにいい人もいるんですよ。

そういう人は最後まで一生懸命問題解決のために

つきあってくれます。

あなたもそういうサポーターに出会うといいですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ