Apple Watchは生活防水程度

AppleがApple Watchを発表してしばらく
経ちます。

「アップルウォッチ」は腕時計型の
ウェアラブル端末です。 

価格はいくらなのか、防水機能はついているのか
など、いろいろと言われています。

 

Apple Watchあれこれ

 

Apple Watchは、一般タイプ、スポーツタイプ、

高級ゴールドタイプの3種類から選べるみたいですね。

Apple Watch Edition

Apple Watch Sport

Apple Watch

の3タイプがあります。 

 

Apple Watchの価格は日本円で3万7000円です。

 

う〜ん、やっぱりAppleブランドだから
そのくらいの値段がするんですね。

 

Apple Watchの防水機能って生活防水なの? 

 

で、防水機能ですが、生活防水程度と言われています。
じゃあ、この画像は何なんだ!?って話になりますよね?

32 

これはシャワーかなと思っていたのですが、
シャワーなら服を着たままシャワーを浴びないので
顔を洗っているみたいですね。

 

防水機能は、生活防水程度みたいです。

シャワーを浴びたり、海で泳いだりはダメみたいですね。 

 

今年は土砂降りの雨がしょっちゅうで、傘差してもびしょ濡れって
いうことばかりでした。

そんな時にApple Watchがはめれないとなると
ちょっと痛いですね〜。

 

激しいスポーツで汗をかいたりするのに、
Apple Watchをはずさないといけないなんて
ちょっとマイナスだと思いませんか?

 

他のウェアラブル端末と比較してみる

 

じゃあ、その他のウェアラブル製品はどうなの?と
いうことでちょっと調べてみました。 

 

こちらはNIKEのFUEL。
これなら、シャワーや雨の時もOKです。
スタイリッシュでかっこいいし、Apple Watchを
買うよりもこっちがいいかなとも思ってしまいます。

 

そして、防水とされているこちら。 

こちらは、防水とされていますが、
どのくらいの等級かわかりません。

 

ま、しかし防水の点で見れば、Apple Watchよりは
魅力的だと思います。

 

Appleウオッチは、他の競合のウェアラブル端末と
比べて、防水機能の観点からみれば激しく劣るように
思います。

 

スポーツウォッチですからね。
やはり、シャワーの時にはずせと言われても
今どきどうなの?って話になります。 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ